カリキュラム

各クラスには担任教員と担当教員がいます。学習レベルに合わせて授業を進めていきます。新聞や映画なども組み合わせた教材で、興味を持てる授業を行っていきます。また、学習アドバイスだけではなく、徹底した進学指導を行い、大学院や大学進学へと導きます。

初級

 日本語文法基礎レベルの復習と日本語能力試験N5~N3レベルをめざす。

  • 基礎的な文型・文法を習得する。
  • ひらがなやカタカナ、日常生活で用いられる基本的な漢字を理解する。
  • 教室ことばや、身の回りで使われる簡単なことばなど、日常生活の中でゆっくり話される短い会話であれば、必要な情報を聞き取ることができるようにする。
  • 日常生活の中の、身近な話題の文章を読んで理解できるようにする。

中級

日本語能力試験N3~N2レベルをめざす

  • 新聞や雑誌などを読んで文章の内容を理解する。
  • 自然に近いスピードの会話やニュースを聞いて、話の流れや内容等を理解する。
  • さまざまなトピックについて、原稿用紙に文章を書けるようにする。句読点の付け方、段落ごとのまとめ方などを定着させ、論理的な文章の書き方を学ぶ。

上級

日本語能力試験N1レベルをめざす

  • 新聞の論説、評論など、論理的に複雑な抽象度の高い文章などを読んで、文章の構成や内容を理解する。
  • 内容に深みのある読み物を読んで、話の流れや詳細な表現、意図を理解する。
  • 自然なスピードの会話やニュース、講義を聞いて内容を詳細に理解したり、論旨を把握したりする。