• Home
  • 入学&コース案内
コース 入学 卒業
進学2年コース 4月 翌々年3月卒業
進学1年9月コース 7月 翌々年3月卒業
進学1年半コース 10月 翌々年3月卒業
限目 A.M P.M
1 09:00 ~ 09:45 13:10 ~ 13:55
2 09:55 ~ 10:00 14:05 ~ 14:50
3 10:50 ~ 11:35 15:00 ~ 15:45
4 10:50 ~ 11:35 15:00 ~ 15:45
入学の流れ

出願から入学までの流れ

入学申込書提出

面接 、書類選考

必要書類提出

入国管理局に申請

認定証明書の交付、学費の納入

査証申請

来日、入学、入寮

入学後から卒業までの流れ

入学

日本語学習

進学決定

卒業

大学、大学院、専門学校進学

就職、帰国

講習期間と料金

  • 講習期間:規定通り(最低168時間)行います。
  • 料金:技能実習生1名につき8万円。

料金に含まれるもの

  • 講習にかかる費用、法的保護情報講習費用、寮の宿泊費・水道光熱費、使用教材費、警察・消防への手続き代行費用、区役所での諸手続き指導・代行費用、健康診断引率費用、その他

料金に含まれないもの

  • 国内移動費、食費(自炊)。
  • 入国時:福岡空港までの送迎費 : 無料
  • 派遣時:本校まで迎えに来ていただくことが原則ですが、来られない場合及び本校営業時間外の送迎費 : 1 – 3人 1万円、4 -6人 2万円、7 – 9人 3万円
講習の内容

① 日本語指導

仕事や生活において、最低限必要な日本語の指導を行います。短期間で、できる限りの習熟をはかります。具体的には以下の5点を目標に指導致します。

  • 日本での研修、生活の場面で、基本的な行動ができるようになること。
  • 仕事や生活の場面で使う基本的な語彙、文型、表現を習得すること。
  • 基本的な日本語の文法が理解できるようになること。
  • ひらがな、カタカナはすべて「読めて」、「書ける」ようになること。
  • 生活上で必要な表示や安全衛生上必要な基本的な表示の「意味がわかる」ようになること。

② 生活指導

日本での生活にスムーズに馴染めるよう、以下の事項を指導します。

  • 日本人の生活習慣と日本で生活するための注意事項
  • 外国人が日本人から受ける苦情の例
  • 仕事での注意事項
  • 交通ルールと交通機関の利用
  • 銀行と郵便局の利用
  • 警察や消防について
  • 災害への心構えと対応
  • 健康管理、病気やケガへの対処
  • 国際電話のかけ
  • 掃除の仕方、ゴミの出し方

③ その他の指導

ご希望により、仕事上で必要な専門用語の習得、交通機関の利用の仕方や買い物の仕方などの実践練習を行います。

日本語学校の良質な日本語指導
組合様の労力を大幅に軽減
日本の行事も体験
消防・警察の指導
講習の流れ

① 入国

  • 実習生を学校まで連れてきて頂きます。実習生に簡単に説明して頂き、講習手当てを渡して頂きます。

② 買い物、入寮

  • まず学校の規則を説明します。その後スーパーへ連れて行き、買い物の仕方を教えます。寮で各電化製品の使い方など説明します。

③ 入国時基礎力判定テストの実施

  • 基礎力判定テストを実施し、結果をメールでご報告いたします。

④ 住居地の登録、年金・保険の申請

  • 区役所で住居地の登録をします。また、ご希望であれば、国民年金の加入と免除申請と国民健康保険の加入と1ヶ月目の支払いも行います。問題なければ、年金手帳や健康保険証は講習期間中に受け取ることができます。健康保険料は本人が負担するかどうかご連絡下さい。

⑤ 講習

  • 日本語、生活指導、警察・消防の講習、法的保護情報講習を実施します。

⑥ 健康診断

ご希望があれば、雇入れ時の健康診断の引率をいたします。

  • 通常健診(既往症及び業務歴の調査、自覚症状及び他覚症状の有無の検査、胸部エックス線検査、血圧測定、貧血検査、肝機能検査、血中脂質検査、血糖検査、尿検査、心電図検査。
  • 簡易健診(既往症及び業務歴の調査、自覚症状及び他覚症状の有無の検査、血圧測定、胸部エックス線検査、尿検査。
  • その他(塵肺検査、有機溶剤検査なども可能です)。

⑦ 途中経過のご報告

  • 講習期間中に途中経過をご報告いたします。

⑧ 講習期間修了

  • 講習記録、修了証、日本語学習評価をお渡しいたします。
開校式
講習風景
実習内容についての説明
買い物
寮生活
入学のご案内

Entrance Guidance

当校の連絡先CONTACT TO US
〒812-0015 日本国福岡市博多区山王2-11-22-11-2 Sanno Hakata-ku Fukuoka-shi Fukuoka-ken, Japan
担当:グエン・ズイ・アンAttn : Mr. Duy Anh
Tel: +81‐092‐260‐9692Tel: +81‐092‐260‐9692
Fax : +81‐092‐260‐9693Fax : +81‐092‐260‐9693
E-Mail: info@gag-japan.co.jpE-Mail: info@gag-japan.co.jp

入学までの流れ THE FLOW TO THE ENTRANCE

  • 当校事務局までお電話でお問い合わせ下さい。  Ask to the school office by phone.
  • 当校担当者と日程を相談の上、ご来校下さい。面談とレベルチェックテストを実施します。 Ask to the office staff and decide the date of coming to school. We will do the interview and the level check.
  • 入学時期とクラスを決定します。 Decide the date of entrance and the class level.
  • 入学金1万円、半年の授業料、教材費を納入して下さい。 Pay the entrance fee, the tuition of the 6 month and the fee of text books.
  • 入学 Start the class.

必要書類 DOCUMENTS

  • 入学願書(当校指定) Application form
  • 在留カードまたは外国人登録証のコピー The photocopy of the residence card
  • パスポートのコピー The photocopy of the passport
  • 誓約書(当校指定) Written oath

学費 TUITION FEE

入学金:
ENTRANCE
1万円
教材費:
TEXT BOOKS
実費(年間2万円前後)
AS NEEDED(ABOUT 20,000JPY)
授業料:
Tuition Fee
年間40万円  *半年一回単位(20万円)で支払う
400,000JPY / year(monthly tuition is the below)

備考 NOTES

  • 休校、退学される場合は、必ず前月25日までに休学、退学届けを記入して事務に提出して下さい。いったん納入された学費は返金できません。 In case of temporary absence or leaving school, please fill in the form and submit to the school office.
  • 留学生向けの行事などにより、日本語の授業が少なくなる日がありますが、授業料は変わりません。   Because of the student events, the class hours may decrease. But the tuition fee is the same and can’t be refund.
  • 当校の奨学金制度は適用されません。Can’t apply to the scholarship of our school.
  • 課外授業等の参加はできますが、費用は実費を頂きます。 Can attend the school activities but have to pay the fee.